なんでも情報の館

韓国人歴史学者「ドラゴンボールを分析したらサイヤ人が日帝でヤムチャは韓国人だった」

   

韓国人歴史学者「ドラゴンボールを分析したらサイヤ人が日帝でヤムチャは韓国人だった」

hqdefault

1:風吹けば名無し:2019/03/07(木) 12:05:33.90 ID:nPLN4wACM.net


歴史学者ユ・ジョンフイ 「ドラゴンボール、日本の帝国主義を語る」

人々の関心を引く本が一冊出版された。それは<ドラゴンボール、日本帝国主義を語る>だ。タイトルだけでも多少興味深い本なので著者の歴史学者ユ・ジョンヒに会った。

Q. インターネットを探すとすでに記事なども多く、本来かなり有名な専門歴史学者と分かるが、この本を書いた背景は?

A. 本来、東洋古代史専攻の歴史学者、考古学者だ。夏商周が専門だが、昨年から「古朝鮮研究者」としても名声を得た。
このドラゴンボールに関する本の構想はすでに26年前<ドラゴンボールZバーダック編>を見た時から漠然とあった。
具体的に本にする構想は13年前、共著者のチョン・ウンウ先生にこの主題について話して議論した時からだった。

Q. <ドラゴンボール>を見た人ならタイトルだけでも興味深い。簡単にどんな内容なのか?

A. 簡単だ。ドラゴンボールの中で最も有名な<フリーザ編>が過去の「日本帝国主義」のそれを暗示しているということだ。
すなわち、孫悟空(カカロット)、ベジータなどのサイヤ人(下部の帝国主義、黒い頭の東洋人、尻尾を持った猿、戦闘民族、月を見れば変わる暴力性)が日本人、その中で孫悟空が戦後日本人、
ベジータなどが現在に残った日本右派を象徴(サイヤ人の王子の自負心‐現日本右派の天皇伝々と類似)、
惑星ベジータを滅亡させたフリーザが米国(座っている姿がルーズベルトを連想)、ザーボン-トドリアがフランス-英国、孫悟空を助けるピッコロが中東、
そしてヤムチャ、クリリン、天津飯などが順に韓国、中国、インドなどを内包しているという話で(日本人から見た汎アジア主義?)を歴史学的、人類学的に解明した。

すでに私は数十年前<ドラゴンボールZバーダック編>を見た時考えたことで、
また、確認のため個人的に知る数多くの日本人たちに訊ねると「やはり殆どの日本人たちは常識的にとても当たり前に思ってること」でもある。
事実、これは日本人ではなくても歴史的知識があって洞察力が少しでもある人なら常識的に連想できることだ。

問題はこれをどのように学術的に、すなわち歴史学的人類学的に解明するかの問題で、カミカゼなどを連想させるバーダックの鉢巻きやフリーザのパワーボールで惑星ベジータを消失させる場面(原爆の象徴)、
そしてアニメを見ればフリーザがベジータ王を倒して踏みにじった「日王家の象徴である菊花形のベジータ王のネックレス」はそれに対するより具体的な証拠であろう。
特に孫悟空の父バーダックの最後の戦闘は、太平洋戦争時の「日本の硫黄島や沖縄での米国との戦闘」が連想される。

(以下略)

http://www.dailygrid.net/news/articleView.html?idxno=126881

2:風吹けば名無し:2019/03/07(木) 12:06:11.44 ID:zKYbHzSlr.net


ガイジ

3:風吹けば名無し:2019/03/07(木) 12:07:11.54 ID:a24tQ6Bya.net


お、おう

続きを読む

src=”http://resource.feedmatic.xyz/zoku.png”>

 - 未分類